神子堤防

敦賀から小浜方面へ進む途中、三方五湖を経由して進んだ先にある常神半島。

この半島には遊子・小川・神子・常神と漁港が点在し、絶景の湾内で静かな釣りが楽しめる場所が沢山あります。

山越えが必要な為アクセスが悪く、あまり人は多くない場所ですが
今回は神子漁港アオリイカ狙いで釣行です。

ここは夕マズメに爆発する場所なので、少し早めに3時くらいから釣り場入りして準備を始めます。

エギングはPEラインのシステム組むのに時間かかるのが難点ですね。

とりあえず堤防はサビキつりの人やすでにエギ投げてる人がちらほら。
墨後は沢山あってすでに結構つれているようですね。

天気は快晴でべた凪というコンディション!さくっと準備して第一投。

エギはヤマシタのエギ王QLiveのオレンジ2.5号をチョイス。最近はヤマシタばっかりですが、このエギは使いやすくて釣れるエギです。

沈めてしゃくってテンションフォール、ジャークさせてテンションフォールの繰り返しが鉄板パターンです。

 

期待に反してしばらく沈黙。周りも全然釣れていません。

 

常連のオッチャンが言うには、今年は釣れ出すのが早くて8月末がピークだったそう。猛暑の影響か成長が早く、すでに20センチ級もでてるので難しくなったと言っていました。

めげずにタナを変えたり色を変えたり大きさを変えたりせこせこやっていると、暗くなってからようやくヒット!

IMG_1075

めっちゃピンボケですみません・・・

途中でイカパンチの感触があったので、手前まで寄せてきてじっくりと乗せることに成功しました。

確かにこの時期にしては良いサイズかも。その後5ハイ追加しますが周りが次々に撤収していくので渋い状況に違いはないようです・・・

 

この後小川漁港方面にも移動して3杯追加しますが、人すらいない状況。
本当に9月?というような渋さでした。

アオリイカは結構釣れるのに波があって、10月ごろにも爆釣するタイミングがあるのであなどれないんですがいつも逃しています。

10月にはいれば深い場所での大型狙いに絞っていくので、また暇を見つけては行きたいですね。

回遊次第では良い日もあると思うので、あきらめずに行きましょう。