甲楽城漁港 かぶらぎと読みます。

敦賀から距離は少しありますが、テトラ釣りやサビキ釣りと
足場の良いポイントで釣りを楽しめる漁港です

越前海岸方面に北上し、しおかぜライン(今は無料)
を走り抜けていきます。

T字の信号交差点を左へ、305号をしばらく進んだところにあります。
下長谷洞窟前駐車場を左折し車を止めます。
敦賀から少し距離走りますが、トイレあり・自販機あり・駐車場広い
と3拍子揃った釣り場です。

IMG_0574

ここは港内で釣る場所と、外海に向けてテトラ帯を釣る
方法に分かれます。
海水浴場もあり、子供連れならちょっとした磯遊びもでき、
ファミリーフィッシングにもおススメな釣り場です。

IMG_0582
下段にはテラスのような場所があり、ファミリーでにぎわう。

下段と上段に分かれており、途中からは行き来できません。
ファミリーで安全に楽しむなら下段の港内で。
堤防先端や、テトラでがっつり釣りたい人は、上段を歩いていきます。

IMG_0580IMG_0579

途中にハシゴで昇り降りする場所があるため、荷物満載の装備
の人は慎重に行きましょう。

 

釣り魚

 

ここで釣れる魚は敦賀新港とあまり変わりませんが、
水深があり、大物も回遊してきます。
水面までの距離も短く、タモ入れも容易にできますね。

IMG_0584

3月から5月ごろは釣り物は少ないですが、
クロダイの釣り場としてよく行きます。
テトラ帯や、先端付近外海向きでフカセ釣りでよく釣れます。
寒い時期は、アイナメ・カサゴ・メバルも釣れます。
テトラの穴に落としこんで、探りましょう。

ここは沖向きテトラ先端からは、海草の多く茂るポイントです。
よって、親アオリの実績場でもあります!!
どうにも海草の攻略が難しいですが・・・4月にもなれば釣果を
聞くので狙ってみる価値はあります。

 

6月から9月頃は夏本番。
日差しを遮るものがなくなくてつらい時期ですが、思わぬ大物も・・・
ここでは、クロダイをはじめカサゴ・グレがねらい目です。

キュウセンベラ・カワハギ・サンバソウ(イシダイの子供)など
小物釣りで遊ぶのもいいかもしれませんね。

昼間は小さい魚がわんさかいるので、夜釣りができれば最高です。
あのキジハタ(アコウ・アズキマス)の魚影が濃い場所があります!
※詳しくは後日メルマガなどで配信予定

 

10月から12月
とにかくこの時期はアオリイカフィーバー!
足場が良くてつりやすい上によく釣れるので人でいっぱいになります!
9月中頃から、11月いっぱいまで釣れ続くので入門にも最適な場所です。

そんなイカ釣り師を尻目に、クロダイやグレが良く釣れます。
昼間なら、まきえさを使ってフカセ釣り。
夜は一発大物ねらいでのんびりやりましょう。

 

1月から3月・・・

ここで釣るなら、メバルがいいでしょう。
堤防内向き漁港内で、街灯があるところが狙い目です。

珍客として、タルイカ(60センチ以上の巨大イカ)や
ヒラメが泳いでいることがあります。
イカはルアーで引っ掛けたことがありますwww

IMG_0580

この時期はとにかく海が荒れ、堤防の上まで平気で
波が乗り上げてくるので細心の注意を払いましょう。
何度も全身ずぶ濡れになり、よく生きていたと思うこともあり。

 

釣りが終わったら・・・

 

すぐ近く敦賀から来たなら、少し道を進んだところに
日帰り入浴可能な温泉があります。
ゆうばえ という入浴施設です。

温泉で疲れを癒してから帰るのもいいでしょう。

この辺りにはコンビニはありませんので、買いたいものは
しおかぜラインに入る手前のコンビニか、越前海岸をさらに北上
しなければなりませんのでご注意を。