Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

越前海岸に点々と続く漁港の一つ、
大丹生漁港 おおにゅうぎょこう です。
駐車スペースは漁港内にとめさせてもらいます。

周囲を岩礁に囲まれており、漁港自体も磯場を切り開いて
造られたのが一目で分かる構造になっています。

IMG_0491

ここはテトラなどはなく、磯の岩礁がむき出しになっています。
メインの大堤防は途中の通路が細くなっており、行き交うときには
譲り合うなど注意が必要ですね。

磯場には降りられるようになっており、水深もあるので
グレやチヌ狙いはこの写真右手からも狙えます。

IMG_0490

こんな感じの磯場に隣接している漁港です。
磯に降りてグレを狙うこともあります。

そんなに大きな漁港ではないので、人が多い時は
他を探したほうがいいかもしれませんね。

 

IMG_0485

ここで狙えるのは、秋のアオリイカ。
漁港内向きでエギングをすれば数釣りできます。

堤防といっても岸壁は少ないので、サビキ釣りとかするなら
上の写真にみえる小堤防からの方がいいでしょう。

IMG_0482

大堤防の先端へ続く場所です。
写真正面のブロックを登らなくてはいけませんが、
右手にはしごが設置してあるので登るのには苦労しません。

海が荒れているときは波が堤防に被ってくるので
特にこの細い通路は危険です。注意しましょう。

 

このポイントで狙える魚は、グレやチヌといった磯魚。
堤防先端では、マダイや青物をターゲットとしたカゴ釣りや
アジの泳がせ釣りで大物狙いができます。

a01_070

なんとヒラマサが陸から釣れてしまう貴重なポイントなんです。
堤防先端の外海向きで釣るのがおススメです。
季節は秋から初冬にかけて。青物の回遊は情報が全てなので、
釣具屋さんで情報を仕入れてからの方がいいですね。