小佐漁港

豊浜と師崎の間に位置する小佐漁港水産試験場という施設の隣にあり、これまた入り口が分からず、初めての人は確実に辿り着けないような場所にあります。

入り口と道中の道は狭いですが、中には公園と駐車場があり車を止める場所に困りません。実際の釣り場を見ていきたいと思います。

小佐漁港2

水産試験場を目指して車を走らせていきます。
入れるのか?と思うような漁港入り口を、右に入っていくと駐車場と公園があります。漁港自体は小さなものですが、外海に面した岸壁はテトラがぎっしりと入っており、水深もあります。

小佐漁港公園

左手水産試験場方面に進んで行くと、四角いコンクリートブロックの様なものがあり、通称「トーフ」と呼ばれています。この近辺は根魚のカサゴやソイ・アイナメが釣れる場所です。
これより先は水深が浅くなってくるのであまり期待できません。

右手にすすむと、足場の良い堤防になっており、足場の良い場所から釣りできますが少し高いので注意。チヌを狙っている常連さんの定位置と化しています。

小佐漁港3

テトラは比較的足場が良く、日本海の巨大テトラに慣れている私としては釣りやすいです。小さなテトラが積まれている場所は、穴が小さくて穴釣りとしては難しいですね。

投げ釣りでもアイナメなどが狙えるので、堤防岸壁からのんびり釣りするのにも向いていますよ。人は少ない穴場的場所ですので、豊浜で釣りできなかったときの保険として知っておくといいかもしれませんね。