hx-wa3

パナソニック製のアウトドア用デジカメHX-WA3 を導入しました。

今までの動画はどのように撮っていたかというと、iphone4Sを専用の器具に固定して使っていたのです。

これで汚れや雨の日でも遠慮なしに使えそうです。

 

hx-wa3panasonic手に持った感じはこんな感じになります。これは元々三洋電機が作っていたカメラの後継ということで、特徴的なガングリップタイプの操作が使いやすいです。

手にしっくりとなじみ、疲れません。片手で持って撮り歩くにはちょうどいいサイズです。

 

 

この機種に決めた理由は、

  1. 強固な防水性があるので波しぶきや雨を気にせず使える
  2. 防塵性能があり、サーフでも砂を気にせず使える
  3. 耐低温構造で、真冬の磯でも使える

この3点が大きいですね。

雨でも気にせずに使えるし、リールのように洗ってメンテナンスできるので塩噛みの心配も無さそうです。釣り場では風が強いことも多く、砂や埃に強いのはポイント高いです。真冬にもよく釣りに行くので、耐低温構造が気になりましたが、どれくらいの力を発揮できるかは今シーズンに期待です。

単純に性能だけを求めるならば、他のモデルの方がいいと思います。1920×1080のハイビジョン撮影もできるので、こだわるマニアでなければ十分と思いますが、素人な私にはあんまり違いは分かりません。

価格はアマゾンで¥25,000円(近くのコOマ電気より4000円安かった)
とそれほど高い部類でもなかったのも良かったです。

手ブレ性能が進化していると言われていますが・・・。下記に参考動画を載せてみたんですがどうなんでしょうか?海ではないですが性能を図るには最適な場所を歩いています。

気になった点は、ズームのスピードが速すぎないか?という所。ゆっくりズームアップしたいときやズームアウトの演出は難しいです。

バッテリーの持ちは新品で満充電の状態で、ハイビジョンで撮影して8GBのSDカードに撮り切らないうちに充電警告がでました。長時間使う際にはバッテリーパックが必須ですね。アマゾンで社外の安いバッテリーパック(680円)が売っていましたが、トラブルが怖くて今一歩踏み込めないでいます。純正は純正で高くて踏み込めない(1個4000円)ですが・・・

あくまで釣りや登山で一人で使うことを考えれば、操作性と価格から考えた十分過ぎる性能には満足しています。しばらくはこいつを相棒に色々釣り場を歩くことになりそうです。

上位機種にHX-WA30があるんですが、大きな違いは

  • 夜間撮影がきれいにできるモードを搭載している
  • スマホと連動して遠隔操作でき、投稿もその場で行える
  • 1.5メートルからの耐落下性能がある
  • 水深10メートルまで撮影できる

といった機能がついています。魅力的な装備ではあるんですが、バッテリーの寿命はさらに短くなりそうなんで、用途を絞ってWA3に落ち着きました。

気になった点ございましたら、お問い合わせまでお願いします。