IMG_0716

丹生(にゅう)湾で釣りができる数少ない場所。
基本的に丹生湾はここ以外釣りは禁止されている。

IMG_0717

環境広場と言う公園になっているので、駐車場は広い。
だだっ広いですが、漁師さんの網が干してあることが多く、
おまけに段差があって平坦でないので迷わないように・・・

 

北側の桟橋は「丹生シーパーク」という海上釣堀になっています。

 

トイレは何か所もあり、丹生大橋側には釣り桟橋が設置されて
いるので、ファミリーでのんびり楽しむのにも向いている場所です。

[titled_box color=”white” title=”釣り魚”]

春4月から6月・・・・投げ釣りでキス・コチ
エギングでコウイカ

夏7月から9月・・・・投げ釣りでキス・ヒラメ(アジをエサに)
サビキでコアジ

秋10月から12月・・・アオリイカの新子
チヌ(桟橋先端)

冬1月から3月・・・・・投げ釣りでカレイ・アイナメ
サビキでサヨリ・メバル

[/titled_box]


釣り場は広く、釣り桟橋がメインですが堤防岸壁に車を横付けして
のんびりと釣りする人が多いです。

IMG_0708

砂浜海底の釣り場で、岸壁からの投げ釣りや桟橋際での探り釣りが
主なつり方となる。
春は海草がびっしり多い茂り、釣るのは難しい場合もある。
投げ釣りで遠目に遠投できれば海草を回避できる。

IMG_0709

砂地なのでキスが早くから釣れ出す。5月頃から釣果を聞きます。
丹生湾はもともと海洋牧場として管理され、釣りそのものができなかった
場所でもあるので魚影は濃いです。

IMG_0705

ここは春と秋にイカ釣りで行くことが多い場所。
春は5月ごろに「コウイカ」が数釣れる場所で、重めのエギで
海底をなめるようにゆっくりしゃくってくるとヒットする。
桟橋から大橋の下付近が狙い目。

 

秋になればアオリイカの子供が数釣れる様になり、
大勢の釣り人で賑わっている。
9月から11月頃が狙い目。

 

クロダイを揚げている人もいたが、堤防の角地に陣取って
フカセ釣りできれば釣果は期待できます。
砂浜って以外に多くの魚が回遊してくるので、思わぬ釣果に
巡り合える可能性もある釣り場ですよ。