高佐テトラ

越前海岸でのアオリイカ調査ということで、久々に釣り(エギング)へ。

子供ができるとなかなか行けないというジレンマの中、お許しが出たので仕事ついでにちょっと寄りました。

越前海岸は例年8月終わり頃から新子のアオリイカが出だすのですが、
今年はどうでしょうか??

使うエギは1.8号から2.2号までをチョイスしてぶん投げてみます。
この時期はP.Eラインは0.4号というこだわりがあるので細いラインで勝負。
実際にこの方が馴染みが良くて早く沈めれます。

実はお盆前にも来ていたのですが、そのときはカメラも何もかも忘れて
アップすらできずじまい。そのときからすでにエギ投げてる人がいっぱいいましたが
誰一人として釣れていませんでした。

早速投げてみますが・・・

しばらく反応なし。もう一潮二潮超えないと駄目かなと思いつつ
テトラで投げまくっていると・・・

チビアオリ

来た!小さいけど・・・

この時期は元気なやつと大人しいのが半々で、
引っかかってるだけで水面滑ってくるのが多いので微妙です。

エギは無名の2.2号ピンクでした。

これ以降は暗くなってテトラでは危険なので撤収。
アオリが見れただけでもいいかと帰宅しました。

9月にはいれば連釣モードに突入すると思いますので、
もうしばらく体力確保と嫁さんのご機嫌取りに全力を注ぐ日が続きそうです。

次回はイカとクロダイ・ハタを狙った大型釣行を企画しているので、
期待はずれにならないようにしたいと思います。

次回予告
9月9.10.11辺りで鷹巣突撃
ぐるっと回って常神半島イカどころ調査といきます。